腸内フローラとお菓子

オリゴ糖入りお菓子と腸内フローラ

腸内フローラ、腸内最近を改善するにはオリゴ糖を摂る事はとても良い事なのはみなさん知っているはずです。

 

最近ではお菓子のパッケージにも「オリゴ糖配合」の文字をよく見かけるようになりました。

 

お菓子に配合されているオリゴ糖も腸内フローラ、腸内細菌の同じように効果があるのでしょうか?

 

オリゴ糖は今ではお菓子や、飲料、ドッグフードにも利用され便秘改善ややダイエットに効果があると言われていますが中には「オリゴ糖配合」と書かれていてもオリゴ糖だけでなく砂糖もたくさん入っているものも多いのです。

 

オリゴ糖には種類があります。
「消化性オリゴ糖」と「難化性オリゴ糖」の2種類があります。
どちらも砂糖に比べてカロリーは控え目で血糖値の上昇もなく便秘や美容に効果があると言われています。

 

身体によいとされているオリゴ糖ですがお菓子に配合されているオリゴ糖はどうなんでしょうか?

 

残念ですが「オリゴ糖配合」と書かれている食品すべてをよいとは言えない状況なのです。

 

まずはスーパーで販売されているオリゴ糖のシロップ、100%オリゴ糖と書かれていない限り砂糖などが混ざっているといいます。

 

お菓子にしてもオリゴ糖は砂糖に比べ甘みが足りないので甘さを出そうとすると大量のオリゴ糖が必要になります。
結局、カロリーオーバーになるのはよくない事ですよね。

 

身体によいと言われているオリゴ糖ですが摂れば摂るだけ良いという訳ではなく1日の摂取量の目安はあります。

 

ティースプーン1杯程度がオリゴ糖の1日の摂取量の目安と言われています。
ティースプーン1杯というと約5gですから意外と少ないのが分かるかと思います。

 

オリゴ糖を過剰摂取するとお腹がゆるくなることがあるようです。
適量を摂取出来きるよう珈琲やヨーグルトまわは料理で利用し毎日工夫して摂取すると腸内環境も整って来ると思います。